Event is FINISHED

9/13 大人のための数学カフェ 特別対談 保江邦夫×桜井進

Description
二子玉川 玉川高島屋S・C本館屋上 特設ルームTamagawaTerrace Vol.102
Zoomオンラインセミナー
14:30-16:30

大人のための数学カフェ

特別対談 保江邦夫×桜井進


満を持して登場
我が師物理学者保江邦夫先生
サイエンスナビゲーター(R)生みの親

今から30年前、「方程式を鑑賞する」ことをおしえてくださったのが保江先生でした

2人の接点
物理学
数学
方程式美術館
宇宙

日本国
そして、UFO

ドイツ・アウトバーンを運転しながら
脳裏に浮かんだという
保江の方程式
確率制御理論と量子力学をつなぐ確率変分学

保江邦夫著『量子の道草 方程式のある風景 増補版
付【対談】保江邦夫×桜井進』(日本評論社1999)
にもその時の思い出が掲載されています



混迷を深める今
保江先生の言葉が
私たちに来たるべき未来を示唆していただける
私は確信しています

当社オフィスからブロードキャストする
Zoomオンラインセミナー
エキサイティング・ライブショーとなること請け合い
ご期待ください


保江邦夫 やすえ くにお
理学博士。1951年岡山市生まれ。
UFOの操縦を夢見る宇宙少年は東北大学で天文学を、京都大学大学院、名古屋大学大学院で理論物理学を学んだ。
その後ジュネーブ大学物理学部で講師、東芝総合研究所研究員を経て1982年からノートルダム清心女子大学教授。
冠光寺流柔術を起こし各地の道場で指導にあたる。
著書は物理学関連書のほか、『合気の秘訣』『愛の宇宙方程式』『ありのままで生きる』など多数。
 
小学2年生のときに生まれて初めてUFOを目撃し、宇宙の星々や生命体に興味を抱くようになる。
宇宙人やUFOの研究を志して東北大学理学部天文学科に入学するも、天文学科ではそのような研究は行えないことを知り、学業はおざなりに、合気道に没頭するようになる。
 
高校生のときにテレビで観た植芝盛平翁に憧れ始めた合気道だが、盛平翁の神技と現実の技や指導のギャップに悩み、様々な流派の教えも研究するようになる。
また、この頃に操体法も学ぶ。
 
大学闘争の騒動に乗じて東北大学を卒業し、京都大学大学院に進学、後に日本人初のノーベル賞受賞者となる湯川秀樹に師事。湯川博士の晩年の研究である「素領域理論」の唯一の継承者となり、論文を発表する。


桜井進 さくらいすすむ
1968年山形県東根市生まれ
サイエンスナビゲーター(R)
株式会社sakurAi Science Factory 代表取締役CEO

東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退
東京理科大学大学院非常勤講師
公益財団法人中央教育研究所理事
国土地理院研究評価委員会委員
中学校数学教科書・高校数学教科書「数学活用」(啓林館)著者
理数教育研究所Rimse「算数・数学の自由研究」中央審査委員

在学中から予備校講師として教壇にたち数学や物理を楽しく分かりやすく生徒に伝える。
2000年、日本初のサイエンスナビゲーターとして、数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。
東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。
世界初の「数学エンターテイメント」は日本全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され話題になっている。
著書に「雪月花の数学」「感動する!数学」「わくわく数の世界の大冒険」「面白くて眠れなくなる数学」他多数。

サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です

■9/13 授業当日のスケジュール
14:00 Zoomオン
14:30-16:30 大人のための数学カフェ
17:00 Zoomオフ

■保江邦夫先生も愛用!ユニクロ UTME!桜井進デザイン数式Tシャツ好評発売中!

11数式 11デザイン
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=356015&locale=ja
お求めはコチラ



Sun Sep 13, 2020
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット 1人 SOLD OUT ¥5,000
Organizer
桜井進の算数・数学教室
74 Followers
Attendees
17

[PR] Recommended information